成長
新学期が始まったばかりの朝。

家の側のバス停(園バス)に集合する子たちは息子を入れて4人。
年中の息子以外は年少さん(男の子二人、女の子一人)です。
その中の一人の男の子が、久々の登園でママと離れたくなかったのか
バスを待つ間、抱っこをされたまま大号泣。
所謂、「ぎゃん泣き」をしていたのです。
バスに乗りたくなくて、ママと離れたくなくて…
目から大粒の涙が溢れ、小さなこぶしは白くなるほどにママのブラウスを掴んでいる。

そういえば、息子はいつの間にかこういう泣き方をしなくなりました。
先日、耳鼻科に行った際もそうでした。

世の中で一番苦手な耳鼻科。鼻の吸引がどうにも嫌な様子。
いつも抵抗をした挙句、大号泣してご迷惑をお掛けしていました。
それが夏休み明けは吸引の時、一瞬「ううん!」と唸った後、涙を一粒。
わたしのバッグの中からハンドタオルを引っぱり出し、自分で涙を拭いて終了。

帰りの園バス。

年少の頃は、ドアが開いた瞬間に転がるようにバスから降りてきて、抱きついてきた息子。
年中になってからは、ドアが開いた瞬間、ちらりとわたしの姿を認めるだけ。
その後はすたすたとステップを降り、バスの先生に挨拶するためにわたしの横に立ちます。

成長が嬉しいけれど、寂しさも一緒についてくる。













あと2週間と少しで5歳になる息子。
毎日「早く5歳になりたいなー」と言ってます。

e0092070_18443491.jpg


zusso kidsにて。
左手にはウルトラマン&怪獣。
右手にはカット後にいただいたヤクルトを持ってご機嫌。

5歳…早いです。
[PR]
by sybilization | 2011-09-09 17:00 | boy 4y~
<< 旅行雑貨 4.沖縄(那覇二日目・2) >>