お気に入りのベースとルースパウダー
ベースとルースパウダー(お粉)は、いくつか気に入ってリピート使いしている
モノがあります。その中のひとつ(ベースとお粉で計2個)を買ってきました。





左は、カバーマークのラスティングベース。
メイクアップベース/SPF27 PA++/30ml/4,000_

ベタつきやカサつきが気になる肌のコンディションを整える、
インナードライ肌用のメイクアップベース。

テクスチャーは軽めのジェルクリーム状。
オイルセンサー成分配合の割には、しっとり仕上げでつっぱり感はなし。
無香料。

これ、付けた時の乾き(肌表面の)が早いので、急いでいる時に便利なんです。
すぐにファンデーションを付けることが出来るから。本当は、基礎~下地を付けたら、
それが馴染むまで、最低でも5分(少ない?)、可能なら15分は時間を置くのが理想
だそうですが、こういうことに関してはせっかちなので…。
でも、「ここぞ!」(え?)という時は、しっかりと時間を置きますよ。

右は、コスメデコルテのパウダーイントゥイス。
ルースパウダー/30g/5,000_
今回は♯11の細かいキラキラが入っているのを買いました。

この他、♯10のキラキラなしも常備。
テスティモの携帯用お粉ケース中に♯10と♯11をハーフ&ハーフにして使っています。

ちょっと華やかにしたい時は♯11を単品で使ったり、
悲しみの席などでは、♯10のみを使います。

ルースパウダーは、日本で買えるようになったローラメルシエが優秀らしいですね。
そう…「今使っているお粉がなくなったら買おう」と思っていたのに、ついうっかり。
でも、イントゥイスのお粉は気に入っているから、別件(?)で買うことにしよーっと。(コラ)

真中のは、こちらも何度もリピートをしているカバーマークのスポンジです。
スポンジはこれじゃないと!というほどに気に入っています。
ファンデーションを吸い込まないの!

このスポンジを使ってファンデーションを付ける手順は…

リキッドファンデーションを左手の甲、親指と人差し指の間の上方に取り、
右手の中指と人差し指でファンデーションを混ぜるように温めます。
それを指先に取り、数箇所に置き、このスポンジで伸ばしながら付け、
仕上げに同スポンジで軽く叩くようにパッティングして完了。

カーバーマーク、ファンデーション(リキッド)は使わなくなってしまいましたが、
(2本使いましたよ)ベースとスポンジだけは、今後もリピートする予定です。
[PR]
by sybilization | 2005-10-12 19:00 | Cosmetic
<< ダークブラウンのパンプス Hello&Profile >>