3歳3か月になりました。
昨年の…12月27日に3歳3か月になってました。
あと数日で3歳4カ月になってしまいます。汗
ギリギリ、なんとか飛ばさなくて済みそうです。













同じマンションの仲良しママのお家にて。
ここのお宅には息子と同じ年齢の長男くんと、2歳年下(1歳5カ月)の次男くんがいます。
長男くんとは幼児教室も同じなので、以前からとっても仲良し。
でも最近息子が仲良くしたいのは次男くんなのでありました。

e0092070_244251.jpg


一瞬、「首絞めてる!?」と思ってしまいました。汗
でもそうじゃなくて…

e0092070_2453345.jpg


「よしよし」と頭をなで始めました。「おりこうさんね~♪」という褒め言葉も追加で。
0歳児の頃、わたしが次男くんを抱っこしていると、隙を見ては次男くんをどついていたのに…なんという変化!

この日の夜、お風呂の中で息子とおしゃべり。

わたし「次男くん(仮名)かわいいね~♪」
息子「うん、次男くんは長男くんの弟なんだよ」
わたし「へぇ~、弟とか理解してるんだ。すごいね」
息子「うん、わかるよ。次男くんはかわいいんだよ」
わたし「そっか。息子くん(仮名)も弟欲しい?」
息子「要らない!」

そしておしゃべりの内容はシンケンジャーに変わったのでありました。
要らないのか…。まぁ「欲しい!」と即答されても困るけど。苦笑

「ママのママはおばあちゃん」もそうでしたが、兄と弟など、
いろいろな仕組みが理解出来るようになってきました。

この他には、長い間の悩みの種だった食事関係も大分改善。
大きな塊を口に入れることが苦手だった息子が、トーストや蟹爪フライ、
餃子などをぱくぱく、そのまま口に入れて食べてくれるようになりました。
以前は一口(トーストなどは4分割)で口に入るぐらいの大きさにカットしないと
絶対に食べてくれませんでしたから。嬉しい成長です。

e0092070_3122645.jpg


とある日。
寝室でメイクをしていたわたしを息子が呼びに来ました。
「ごはん出来たよ~」と。え???
早速行ってみると、ダイニングテーブルの上におままごとセットの食器や食材が並んでいました。
<うわぁ…こんなことも出来るんだ>と驚いて立ち尽くすわたしに向かって息子が言った言葉は、
「せっかく作ったんだから食べてよ!」あぁ、それはわたしがいつも言うセリフ…
「早く早く!」とせっつかれ、食べた気がしませんでした。ごめんね。息子。

トイレは昨年の暮れ頃には完了。
外出時を除き、大小どちらも一人で行って、一人で帰ってくるまでに。
性格的に時間がかかるだろうと思っていたけれど、我が息子ながらあっぱれ!でした。

あっぱれ!といえばシンケンジャー。
2月のはじめには番組が終わってしまいます。
実は息子以上に夢中になっているパパ&ママは最終回の放送が寂しくて仕方ありません。涙

e0092070_393347.jpg


シンケンジャーショーまた行こうね!!
[PR]
by sybilization | 2010-01-25 02:00 | boy
<< SALE 2010 蝶ネクタイブローチ >>