SALE 2010 STUNNINGにて…
1/2の初売りの日に義母が上京。
東京駅へのお迎えは11:30
その後、わたしの両親と合流しての食事会は13:00
(デパートの開店時間は9:30)

東京駅へは息子とふたりで出向くから、食事会までの数時間、セールに行ってくれば?
な~んていうやさしい声を夫が掛けてくれたけれど、なんとなく落ちつかないですよね。
迎えに行くのは息子が大好きな新幹線のホーム。
義母は沢山のお土産を抱えてやってくるはずだから、それを持ってあげる際に
一瞬でも息子の手を離すことになったら…なんて考えたら、やっぱり行けません。
久々に会う義母を出迎えたい気持ちも勿論あるし。

夫の有り難い提案には感謝…。
その代り、仕事始めを一日延期してもらったからいいのです。(え?)













きれいめカジュアルが好みのSTUNNING LURE(スタニング ルアー)にて
セール前から気になっていたアイテムを二点購入出来ました。
本当は他にも欲しいアイテムがあったけれど、時既にに遅し…でした。残念。

e0092070_1592470.jpg


カシミアボーダーニット
シーズン初めにグレーを買って、肌触りがすごくよかったので色違いで。
本当はネイビーが欲しかったけれどそちらは完売。
「明るいいろも着てみてください!」というスタッフの言葉に乗ってみました。
顔映りがよくて正解だったかも。

e0092070_244117.jpg


e0092070_261280.jpg


*画像はSTUNNINGさんからお借りしました。

e0092070_272474.jpg


N3-Bミリタリーコート
ダウンを着る前の防寒用に欲しかったアイテム。
中綿入りなので、インナー次第では真冬もOK?

e0092070_2121615.gif


*こちらも画像をお借りしました。
撮影したつもりがなぜか消えていて…後日、撮影した写真も載せます。

カシミヤやシルク混のニットはピリング(要は毛玉)が出来やすく、
取り扱いも気を使うけれど、ふんわり&じんわり暖かい着心地のよさは病みつきに。

チェリー柄のニットも欲しかったけれど、そちらは影も形もありませんでした。

STUNNINGは若向け(この言い方ばばくさいかも)にも関わらず、
サイズ感というか、それを含めてデザインなんでしょうけれど、
ゆったりしているので、決して細身ではないわたしでもアームが窮屈(なんだかこのところ惨敗で)
なんてこともなく、上のミリタリーコートなんて36サイズが着られちゃったりします。すてき。
でも、だからといってふんわりしたシルエットのワンピースを着てみたら…
妙にからだが大きい女の人になってしまいました。
あの手のアイテムは細身の人が着るから似合うのでした。いけないいけない。(気付いてよかった)
[PR]
by sybilization | 2010-01-07 00:00 | Fashion
<< Pippi A HAPPY NEW YEA... >>