パンツマンへの道…(2日目)
起床時、オムツは乾いたまま。全くしていませんでした。

うちの息子、起こさなければいつまでも寝ているんです。
従って、この日もいつものように声をかけて起こすことに。
当然ながら、早くトイレに連れて行きたいので、目が覚めたか覚めないかの内にトイレに連れて行ってしまいました。
それがいけなかったのか、「出ない、出ない!」と怒り始めてしまい、トイレを拒否。
パジャマのズボンとオムツを無理やり脱がせたら、更に大激怒。
普段は寝起きがとってもいいこなのに…

*「大」の方のトレーニングもしていますので、それなりの表記が登場します。
その点をご理解の上で、ご興味のある方はお付き合いください。













トイレの床におしっこをしました。泣きわめきながら。
昨日上手くいったから、今日も順調に…な~んて思ってしまった母が間違ってました。orz←本当にこのポーズを取ってしまった。
オムツをしていたんだから、お漏らしを恐れることなく、しっかり覚醒した後に自分の意志で
行ってもらえばよかったのでした。ごめんね。

その後はタイミングを見計らって、誘ってみるものの、「出ない」の一点張り。
午前中にパパと息子、二人で近所まで出掛ける用事があり、その時はオムツを履かせました。
パパは「大丈夫」(オムツじゃなくても)と言ってくれたんですけどね。
1時間半ほどで帰宅した際は、オムツの中ではしていませんでした。
そうそう、外出前に盛大にお漏らししたんだもんね。(紙製トレパンに)

二日目でトイレ拒否になってしまって、オムツ外しが中止になったらどうしよう。
焦る気持ちを抑えつつ、昨日、上手に出来たこと、それがすごいことだった、偉かった!と息子に話す。

褒められたらやっぱり嬉しい息子。
タイミングがぴったりだったのか、突然に「立っておしっこする~!」とトイレへ。
宣言通り、大成功でした!

その後は誘ったり、自らだったり、おしっこは失敗なし。
問題はうん〇。朝食後、昼食後、夕食後と気配をキャッチしたので、トイレに座らせてみるものの、
全て空振り。ガス(失礼)が出るので、便意はしっかりとあるようなのに…。
結局、今日は一度も出ませんでした。こんなことって滅多にないのに、息子大丈夫か?
うん〇だけは暫くオムツの中でさせてあげるべきなのだろうか?
いやいやいや、せっかくなんだから(?)当然どちらもトイレでしていただかないと。
明日は出来ればいいな。サインを見逃さず、無理強いもせず。難しい…。

<本日のパンツ事情>
うん〇が出なかったので、一日中紙製のトレパン。
お昼寝(1時間)の時は、前日同様に防水シーツ。(お昼寝中はしませんでした)
夜間の就寝中は紙オムツ。寝た後で紙製トレパンから履き変えさせました。

おしっこの間隔は1時間~2時間半ほど。
うん〇のサインは毎食後10分ほど。
飲み物の摂取量は、麦茶が約1リットル↑、牛乳が200~300CC、子供用野菜ジュースが1パックぐらいです。
周囲のお子さんたちよりも麦茶を飲む量が多いかもしれません。
[PR]
by sybilization | 2009-09-05 23:30 | boy
<< パンツマンへの道…(3日目) パンツマンへの道…(1日目) >>