カテゴリ:family( 3 )
結婚記念日
家族みんなが健康に毎日を過ごし、この日を祝えたことに感謝です。

お祝いの場は息子の希望でレッドロブスター。
バカルディモヒートとオレンジジュースで乾杯♡
わがままな私をいつも優しく受け入れてくれる
我が家の新旧の男子⁈たちにも感謝&乾杯!

e0092070_17495097.jpg

e0092070_17495299.jpg

[PR]
by sybilization | 2015-04-06 17:30 | family
Red Lobster
e0092070_1819992.jpg

e0092070_18191127.jpg

e0092070_18191233.jpg

e0092070_18191475.jpg


plumeriaさんの記事(*)に影響を受け、我が家も久々RedLobsterに行ってきました。

電話予約の際に「お誕生日か記念日ですか?」と聞かれ、電話を掛けたその日が結婚記念日
だと伝えると、当日お祝いに写真撮影とケーキをサービスしてくださるとのこと。
照れくさいと思いながらも有り難くお祝いをしていただきました。

ロブスター美味でした。
活は殆どわたしが食べました041.gif
[PR]
by sybilization | 2014-04-21 18:15 | family
一ヶ月経ちました。
父が他界してから一ヶ月が経ちました。
この一ヶ月を振り返り、鮮明に記憶に残っていることは
大雪が二回降ったということだけ。
その他のことは、遠い遠い昔のこと、霧の彼方での出来事のよう。

看護師さんに体を清めてもらった後、母が「旅行用に」と用意をし、
父もとても気に入っていたジャケットとシャツ、スラックスを着せていただき
静かにベッドに横たわっていた父。

目を真っ赤にして涙をこらえている息子。
唇をとがらせ、ぶうぶうと音をたてながら。
普段はそんなことしないのに…。

その内に父が横たわるベッドの隣の母のベッドにうつ伏せで倒れ込み、
そのまま2時間も爆睡していました。時刻はまだまだ早い午後。
お昼寝なんて幼稚園の年中の頃からしていないのに。

「おじいちゃんがしんでしまった」ということは理解出来ても、
7歳の頭の中ではそれを処理出来ない…。

親族に連絡。
葬儀社に連絡。

沢山のお花とごく親しい人たちに囲まれて行われた葬儀。

今思い出しても、現実のことだとは思えません。
まるでドラマの中の出来事のよう。
ドラマの撮影は終わって、父は以前のように実家のダイニングのいつもの席で
お茶を飲みながら新聞を読んでいるのでは?と思ってしまうほど。
(我が家~実家は車で20分ほどの距離です)

手紙…(つづく)
[PR]
by sybilization | 2014-02-19 12:00 | family