カテゴリ:report(delivery)( 8 )
*PART8.感動*
出産後、分娩台の上で我が子に対面したら、
感動の涙を流すだろうなと思っていたんです。
でも正直、嬉しい気持ちはあったものの、
心が震えるような感動は味わえませんでした。
不思議な感覚が先立ってしまったからでしょうか…。
子供を産んだという実感も余りなかったんですよね。
すぐに抱かせてもらえなかったから…でしょうか。

つづき…
[PR]
by sybilization | 2007-09-26 13:00 | report(delivery)
*PART7.その後…*
時刻は深夜2時。

子供の誕生を喜び合い、翌日の面会を約束した後、
夫は帰宅した。

つづき…
[PR]
by sybilization | 2007-09-26 13:00 | report(delivery)
*PART6.対面*
「赤ちゃん、元気になりましたから。ちょっと体温が低かったから、
保温器に入ったけど、もう大丈夫。ここに連れて来ますね」

えぇ?今すぐに会えるの?本当に?
あぁ、うれしい!うれしい!!

つづき…
[PR]
by sybilization | 2007-09-26 13:00 | report(delivery)
*PART5.突然に*
「顔色が悪い」

そう早口で言うと、助産師さんは赤ちゃんを抱きかかえ、
分娩室から足早に出て行ってしまった。

つづき…
[PR]
by sybilization | 2007-09-26 13:00 | report(delivery)
*PART4.誕生*
「お待たせしちゃってごめんなさいね」
やっと助産師さんが戻ってきてくれた。

つづき…
[PR]
by sybilization | 2007-09-26 13:00 | report(delivery)
*PART3.分娩室*
陣痛に苦しみながら、分娩台に上がる。
妊娠中に受けたお産の講習会で習ったことを思い出す。
グリップを握り…痛い、痛い、痛い…容赦なく陣痛が襲ってくる。
助産師さんは足元で何やら準備をしつつ、わたしの様子をチェックしている。
「どう?いきんでみる?」

つづき…
[PR]
by sybilization | 2007-09-26 13:00 | report(delivery)
*PART2.陣痛室*
陣痛室は二人部屋だ。
幸い、わたしが入った時にはお隣のベッドは空。
気にせずに陣痛と向かい合える。

つづき…
[PR]
by sybilization | 2007-09-26 13:00 | report(delivery)
*PART1.陣痛~入院*
「あっ…」

出産予定日を4日過ぎた日の夜、少し遅めの夕飯の支度に取り掛かっている最中に
下腹部がきゅっと収縮するような痛み、軽い生理痛のようなものを感じた。

つづき…
[PR]
by sybilization | 2007-09-26 13:00 | report(delivery)