さくら
e0092070_23274749.jpg


実家の側の桜の名所。
両親と夫と息子と一緒にお花見に。













ふと見上げたマンションの窓辺に…

e0092070_2331966.jpg


微動だにせず、一瞬、ぬいぐるみかと思ったほど。
目線の先には満開な桜。春爛漫。

e0092070_0224014.jpg


4年前の桜の季節、靖国神社の桜を見ながら母がわたしに言ったこと。
「子供は持たないの?将来、あなたがひとりになってしまうと思うと悲しくて…」

前の年に立て続けに姉と弟を病で失った母。
わたしにとっては伯母と叔父。伯母には娘と息子が居て、更に孫がいて。叔父も同じく。命のリレーが繋がって。

母は、姉や弟の子供たちが、そのまた子供たちに支えられている姿を見て、
わたしの将来を心配したのであろう。

その翌年、桜の花の季節にはまだ早い頃、小さな命を授かった。
同じく、靖国神社の桜を見つめる母の顔は晴れやかだった。

追記(4/13)

お母さん、ありがとう。
今、心の底から感謝しています。
どうか元気で…長生きしてくださいね。

[PR]
by sybilization | 2009-04-05 23:00 | etc
<< 気分一新 2歳6か月になりました >>