clean
先週の晴れて湿度が低かったある日、寝室のクローゼットの大掃除をしました。

クローゼットの幅は約2メートル。
上部にはバッグなどが置いてある棚があり、
その下のハンガーポールには洋服がぎっしり掛かっています。

床にはプラスチックの引き出し式衣装ケース。
その上にはバッグ類や籠に入ったストール、ジュエリーBOXなどが置いてあります。
思いきって(?)一度それらを全部出し、隅々まで掃除機をかけた後、2時間ほど扉を全開。
(プラスチックの引き出し式衣装ケースの中も同様に)
空気の入れ替え&乾燥をさせた後は、仕分けをした洋服とバッグなどを元に戻し完了。
着なくなった洋服やバッグなどを出したら、100%→70%になりました。
本当はこれが適量なんでしょうね。

夫に息子を託し、4時間も掛かっての作業でしたが、クリーンですっきり、整理整頓
されたクローゼットは見た目も使い心地もよくなり、やっただけのことはあったなと満足。
今後は季節の変わり目毎に出来たら…いいな。やるべきでしょう。

*在るものを全て出し、在った場所&ものを清め、また元に戻す。
家中全てこれが出来たなら、ものすごくさっぱりするだろうな。
物ごとは全て、風通しをよくしておくに越したことはない。







*ここからは健康診断(婦人科検診を含む)について書いています。
人によっては敏感に思う言葉があるかもしれません。
予めご了承の上、先にお進みください。






















出産後初の大がかりな健康診断を受けました。
婦人科検診では子宮&乳がん検査も。
また、妊娠前にその存在を知り、妊娠前は「もしかしたら妊娠の妨げになるかも」と言われ、
妊娠中は「産道にあるから、出産は帝王切開になりますよ」(後に撤回)と言われていた
子宮筋腫も調べていただいたところ、なんとその存在はきれいさっぱり消えていました。
妊娠&出産を経るとこのようなことが起きる場合もあるとは聞いていましたが、
まさかそれが自分にも適応(?)だなんて。とってもうれしいニュースでした。

歯科検診では虫歯はなかったものの、以前に治した右奥歯に
不具合が起きていたため、再治療をすることに。
詰め物の材質にセラミックを使っているので、(再治療も同素材)かなりの痛手。
それでも噛み合わせの調整や丁寧なスケーリングを施していただき、すっきりです。

上記の歯のメンテナンスの他、視力が落ちていたので、文字を読む時用に眼鏡を作りました。
(出産後、一気に目が悪くなったという実感はありました。年齢のせいもあるだろうし…)
生まれてこのかたずっと裸眼で生活をしてきたので、眼鏡が出来上がってきた数日は物珍しく
新聞を読む時などに嬉々としてかけていましたが、その後は特になくても困らないせいか、
かけなくなってしまいました。やっぱりかけた方がいいのでしょうか?(誰に質問?)

幸い、この他の健康診断の結果はどこも異常なし。
健康上は問題にはならないけれど、見た目がまずいだろということで、
体重を5~6kgばかり落としたいです。
一応、妊娠前(直前)の体重には戻ってはいるものの、
その体重は通常よりも+5~6kg増だったので。(号泣)

20代の頃から(今いくつだ?という話はさて置き)、ダイエット(食餌制限&管理)は日常。
気をつけていないとすぐに増量してしまう身の上だったのに、子供を持ちたいと思った途端、
ダイエットの存在はきっぱり忘れ、本能の赴くままに食べていたんです。
そうしないと、そうした方が早く子供を持てるような気持ちになってしまって。
「まぁちょっとぐらい体重が増えたって、悪阻で痩せられるし」なんていう、
今思うと甘い考えも持っていたわけです。
結果は、悪阻で更に体重が増えることになったわけですが。
そう、わたしの悪阻はなんと食べ悪阻。空腹になると(すぐになる)ムカムカムカ…
食べると(しかも高カロリーのこってり系希望)回復するという不思議な悪阻。
見事、悪阻で体重減という目論見は外れてしまったわけです。

そんなこんなで最近またダイエットを開始しました。
がしかし、思うように体重が落ちないんです。
これだけ制限しているというのに!!!???

代謝が落ちているのでしょう。
代謝を上げるには運動をしないとダメでしょうかね?
走り回る息子を追いかけるだけで精一杯なんですが。

やっぱり朝バナナダイエットかしら。
[PR]
by sybilization | 2008-09-21 23:30 | etc
<< ウエッジソールのパンプス ヘアカット >>