ただいま!(1歳7ヶ月になりました)
4/29に無事に東京に帰ってきました。(って遅いよ)

往復の新幹線の中での息子はとっても大人しくていい子でした。
行きは早起きをさせたせいで、帰りは疲れのせいでぐっすりと眠ってくれました。

*東京→岡山は約3時間半。
その内2時間はぐっすりで、残りの1時間半は食事&デッキでお散歩でした。

長距離の移動(往復で1,400km)と初めての場所、初めて会う人々…
一生懸命愛想を振りまいたから、相当に疲れていたと思います。
それでも、息子と一緒の初めての帰省は、親戚一同みんなに喜んでもらったので、
息子の疲労(ごめんね)もわたしの気疲れも(夫の親戚ですから…)報われたというものです。











ネイビー、濃茶、白(JKはオフ白)…
何気なくわたしと同じカラーコーディネートで。





帰省の最中に息子は1歳7ヶ月になりました。
この頃の変化といえば、言葉が増えてきたこと。
「いや!」「やだ!」「あった!」「いーよー」「○○ちゃん」(息子の愛称)
などなど…意味がわかって発しています。

またこちらの言うことも随分とわかってきたみたいです。
「お外行く?」と言えば、玄関に走って行って自分の靴をわたしに手渡すか、
ベビーカーに乗ります。先日は余りにも自然にベビーカーに座っていたので、
ベルトを締めずに出掛けてしまいました。(汗)

「おなか空いた?」→「マンマ!」
「そろそろ寝ようね」→「ネンネ!」(自分で寝室に行き、ベッドによじ登ります)

一番反応する言葉はジュース。
子供用の野菜ジュース(紙パック入り)を週に3回ほどあげているのですが、
「ジュース飲む?」と言えば、どんなに泣いていようが一瞬で泣き止むほど。
勿論、泣いていない時は満面の笑みを浮かべ、瞳をキラキラさせます。
そしてついに今日は「ジュース!」と言葉での催促が!
もう数ヶ月もすれば、簡単な会話が出来るようになるかと思うと、今からわくわくです。

1歳になる前、息子から赤ちゃんぽさがどんどん抜けてしまっていく頃には、
「家の中から赤ちゃんがいなくなってしまう…」とすごく寂しい思いをしていました。
そういう思いをブログに載せたところ、息子よりも大きいお子さんがいらっしゃる方が
「いつの時も"今"が一番かわいい!」という言葉をくださいました。
当時は「その先」(赤ちゃん期以降)がわからなかったので、それでもやっぱり寂しい思い
が募りました。でも今は、その言葉の意味がよくわかります。
息子はいつの時も「今」が一番かわいいです!

岡山にて…。





ばら寿司。具沢山のちらし寿司です。





「日本のエーゲ海」と言われている牛窓。
夫の実家は岡山市内なのですが、母方の本家が牛窓にあります。

上の写真はホテル リマーニのロビー。
扉を開けると…





この日はとってもお天気がよかったのですが…
曇天のような写真になってしまいました。





いとこたちと。
夫の弟の子供たちです。
中一(女)小六(男)小五(男)ここまでは年子。
そして小二(男)の4人です!

そういえば…出発の日(4/26)にまた年を重ねてしまいました。
数年前から誕生日はわたしを産んでくれた母に対して感謝する日…と決めています。
決して、わたしが年を取るわけではなく。

G.Wの後半、皆様はどのようにお過ごしですか?
わたしは慰労という名目でまたまた洋服を…
気に入ったブランドを見つけてしまい、ちょっと危険な予感が。
(こちらはまた後日アップします)
明日は、早い午後にはわたしの両親とお節句のお祝い。
その後、PCとデジカメを買いに行ってきまーす。買い物し過ぎだよ…。
[PR]
by sybilization | 2008-05-05 01:00 | etc
<< PCとデジカメ 夫の実家に帰省します。 >>