ファインメイク
以前から興味&やる気があったファインメイクをしました。

施術は合計2回。1回目は希望よりも薄く、ガイドラインを作る感じ。
2回目は1回目よりもしっかり(希望によっては薄くも可能)色を入れて完成です。

1回目は6月の終わりに。その2週間後に2回目を。
施術後の3~4日は、色を入れた部分(眉全体)がかさぶたになるので
かなり眉毛の濃い人になります。正直、「こ、これじゃ外を歩けない…」状態でした。
でも、それを過ぎるとかさぶたが剥がれ落ち、自然な眉毛が登場します。













お恥ずかしながら施術前、素の眉毛です。

比較的、眉頭~眉山まではしっかりとしています。
でも、眉山~眉尻は毛の流れがバラバラな為カットをしているので、
この部分はペンシルで描かなければなりません。
毎日、角度を取るのが大変で、眉を作るのに10~15分は掛かっていました。





パウダーとペンシルで仕上げた眉です。
この頃は余り角度をつけず、若干太めの眉に仕上げていました。

自分の骨格や顔の形には合っていると思っていたこの眉の形でしたが、
ファインメイクティストさんがデザインすると、大分違う形になりました。





反対側の眉になってしまいましたが…

施術後すぐの眉です。濃いです。
この眉を見た瞬間、「し、失敗した…(やったことを後悔)」と思いました。が…

ファインメイクティストさんが描く眉はその人の骨格や顔の形に合っているのは勿論、
リフトアップまでも考えられています。施術前に眉をデッサン(ペンシルで)して
いただいたら、顔がぐっと上がったように思えましたから!

*自分が描いていた眉は少し長かったようです。
眉が長いと顔が間延びして見えるし、眉尻を下げると顔全体が下がって見えるそう。
確かに、ファインメイクティストさんに描いていただいた眉の方がきりっとしています。





こちらは1回目の施術後、かさぶたが自然に剥がれた後の眉です。
地眉の色と比べるとかなり色が薄く、描き足す必要がありますし、
この状態では素顔になった時に違和感があります。





施術2回目、かさぶたが自然に剥がれた後の眉です。
施術する際に眉の真中辺り~眉尻の毛を全て剃ったので、
毛が有る部分とない部分の差が目立ってしまっていますが、
1週間ほどで馴染んできました。

ファインメイクを施して約2ヶ月。
眉のメイクは全くしなくていいので、メイクがとーっても楽になりましたし、
素顔の時も形が整った眉がある…というのは気分がいいものです。

失敗したらどうしよう…
痛かったら嫌だし…
きちんとしたサロンを探さないと…

などなどと迷っていたら、やりたい!と思ってからかなりの月日が経ってしまいました。
メイク時間の短縮と手を加えなくても整った眉。心からやってよかったと思っています。
もっと早くやっておけばよかった!

特にお産入院中にファインメイクをしていれば…と強く思っています。
(お産入院前にまつ毛のエクステンションだけはしていたんですよー)

2度の施術で安心のファインメイク。
1度目が薄かったら、2度目は濃く。
1度目が濃かったら、2度目は薄く。3回目までは保証があります。
(保証期間は3ヶ月)

痛みはひとそれぞれですが…
耐えられないほどの痛さではありませんでした。
毛抜きで眉を連続的に抜く感じ…といったところでしょうか。
中には眠ってしまう方もいらっしゃるとか。
わたしはしっかり起きていましたけれど。

兎に角、その痛さに耐え切れず、途中で施術を中止してしまった方は
まだいらっしゃらないとのことでした。

迷われている方がいたら、背中をぽんと押してさしあげたいです。
興味のある方はこちらのサイト↓をご覧ください。

日本ファインメイク協会
[PR]
by sybilization | 2007-08-20 21:00 | etc
<< 旅先より… UGGのブーティ >>