I LOVE BORDER2
どのショップに行っても真っ先に目に留まるボーダーアイテム。
当然ながらクローゼットの中もボーダーばかり。
いつもいつも変わりばえしないなぁ…と思いながらも今期も着々と増え続けています。

e0092070_1681299.jpg


ディスプレイされていた上のニットが目に留まり、はじめて立ち寄った
ANGROBAL SHOPというブランド。(MARGARET HOWELL系列)
このニットは肩幅が狭く、少しだけ横に開いたボートネックが私の逞しい肩と
首回りを華奢に見せてくれているような気がします。
襟まわりが黒で、黒の分量が多い黒×白もあり、そちらの方が私の好みだったのですが、
実際に着てみると、襟まわりが白で白の分量が多いこちらの方が顔映りがよかったです。
レフ版効果?なのでしょう。それでも黒×白も気に入ったので色違いで買ってしまおうと
した私にショップの方がすすめてくださったのがこちら↓のニットでした。

e0092070_1681319.jpg


黒の分量が多いボーダーニット。
襟まわりが黒で囲んであるとカジュアル度が高くなります。
ウール×コットン素材でさらりとした着心地。
サイドの裾にファスナーがついているので、パンツ合わせの時はファスナーを閉めて
すっきりと、フレアースカートなどには、ファスナーを少し開けてスカートの
シルエットと合わせて…。

e0092070_1681464.jpg

e0092070_1681595.jpg

e0092070_1681533.jpg

e0092070_168163.jpg

e0092070_168162.jpg


袖口にフリルがついているもの(BEAMS)、Vネックの太ボーダーのペプラム
(Nolley's)、黒×グレーで背中側がレース素材(SACRA)、袖口にボタンが並んで
いるもの(U.A green label relaxing)…

買い物やお友達とのランチ、息子の習い事などの送迎や美容院やネイルサロン…
一枚で様になるボーダーニットは日々の生活に大活躍中。
これからも増える予感大です。
[PR]
by sybilization | 2014-11-11 15:00 | Fashion
<< PAO ニューマシン >>