よかった…
e0092070_1261054.jpg


旅行前から、正確には息子の夏休みが始まる前日から胃の調子がよくありませんでした。
空腹時に胃が重く、むかつきがある…。













8/2、鴨川旅行の初日。
この日は吐き気(むかつき)に加え、ひりひりと胃が焼けるような痛みも加わって、
殆ど食べられなかった夕食後、部屋に戻ったと同時に畳の上(和洋折衷部屋)にダウン。
ブラウス+デニム、メイクもしたまま20:00~翌朝の6:00まで寝てしまいました。

睡眠を取り、体を休めたのがよかったのか、この日のお昼頃には復活。
胃の不快感は消え、お友達に教えてもらった美味しいごはん屋さんで
金目鯛の煮付けや特大海老フライを食べることが出来ました。(感謝です!)

しかしながら翌日はまた逆戻り。
食欲はそこそこあるものの、常に胃の存在が忘れられない。
症状が出てすぐに掛かり付けの病院(消化器科)に行き、診察&薬をもらったけれど、
余り改善することなく、悪化している感じ。

とまぁそんな風だったので、胃カメラでの検査を予約。
昨日、受けてきました。この1年半で3度目。
半年毎に同じ症状が出てる…。

最悪の結果までもが頭の中をぐるぐる。
何度受けても慣れない胃カメラ。
いえ、検査自体は問題ないけれど、やっぱり結果が怖くって。
はじまってしまえば、何も考える余裕はなくなるんですけどね。わたしの場合。

結果は胃炎でした。
胃壁が赤く、引っ掻いたような筋が数本。

それでも重症ではないとの言葉を医師から聞き、一安心。
万が一入院となったら…(息子ー!涙)
ここ数日、ちょっとした睡眠障害があったほど。

今現在は、重い症状は消えました。
原因はストレス?
息子の初めての夏休みが始まる前日からなんて…
体ってなんて正直!?

昼間、横になっていると心配そうに様子を見にくる息子。
「おなか痛いの」とわたし。すると息子は、
「お茶飲めば?」「トイレ行けば治るんじゃない?」
「病院行く?」(もう行ったよ)「桃葉付ける?」(「桃の葉」は湿疹のときね)
知っている限りの、思いつく限りのことを並べ立てる。
どれもこれも効果がないとわかると、最後の手段をとった。
わたしのおなかの上に手を置いて、「いたいの いたいの とんでけ~」

まだまだ小さな息子のためにも、更に体に気をつけないといけない。
すぐに「キー!」となる性格、直さないといけない。

みなさんもどうぞご自愛ください。

e0092070_11192199.jpg

[PR]
by sybilization | 2010-08-13 01:00 | etc
<< 今更ながら… う~み~は~ひろいな~♪ >>