新型インフルエンザの予防接種…
新型インフルエンザの予防接種、優先接種者が家族に居る方は予約、または接種をされましたか?

我が家の優先接種者は3歳の息子。
とある育児系のブログを読ませていただいていたところ、「予約の日は早朝から並ぶ」とのこと。な、並ぶ…!?
それを読み、近所の幼稚園の願書受付の時のことを思い出しました。
面接は日曜日。受付開始は8:30~。それにも関らず、なんと前々日の金曜日の10:00には
定員を超える人数に達してしまったのです。勿論、受付開始の日曜日の朝までそのまま外で並ばれたそう。
まさか、予防接種ではそうはならないよね?
かかりつけの医院(小児科)のホームページを見てみると、予約は診察開始時間より先着順とのこと。
これはやっぱり早くから並ばないとダメかな…。














この日の予約を見送ると、次の予約がいつになるかわからないと聞き、6:30~並びました。

当日、医院の前を見てびっくり。
既に長蛇の列が…と思っていたのに誰もいない…。一番乗りになってしまいました。
でも、ここで並んでしまうと、その後に続く人たちも長く並ぶことになってしまうので
並ばずに、ちょっと離れたところで様子を見ることに。
するとそこへ自転車で女性が登場。小さい子供の座席付き。
お互いに目が合い、同じ目的をもつもの同士笑顔で挨拶。
偶然にも同じ年齢の子供を持つママだったので、会話がすすみます。
その後は続々とやはり同じ目的を持つひとたちが集まってきたので、急いで医院の前に並び始めました。

7:30頃には顔なじみの看護師さんがいらして受付を開始。
思ったよりも並ばず、無事に予約を取ることが出来て一安心。

この日に予約出来る人数は、全て大人なら30人。
全て子供なら50人とのこと。
わたしは8:00前には家に帰ってしまいましたが、その後に来たママ友の話によると、
予約の人数が埋まってしまった(8:10頃)後に来た人たちは40~50人。
わたしが帰るときには20人ちょっとだったでしょうか…
予約を求めるひとたちと謝罪をする医院側と一悶着あった様子。

「8:45~診察時間からの受付じゃないのか!」
「次回の予約時には何時から並べばいいのか!?」

優先接種者が予約を取れないなんてことが起こるとは夢にも思っていませんでした。
先に書いたブログを読まなかったら、「そろそろ優先接種者の接種がはじまったみたいだから、
予約の電話をしてみよう」で、現状を知り唖然…だったと思います。

予防接種の接種日は来週の半ば。
それまでもそれからも、人ごみは避け、うがいや手洗いを十分に行って、予防に努めないといけません。
特に夫やわたしは新型の予防接種は受けられないでしょうから、より一層に気をつけなければ。

息子と一緒の外食やデパートでの買い物はまだまだ当分お預けです…。

e0092070_1274041.jpg


大好きな電車の中で。
日中の下りは空いているのでちょっと安心。
ナイロンのウインドブレーカーは前シーズンにGAPで大き目サイズを先物買い。
ツルツルした表面はウイルスが付着しにくいらしいので、これも予防のひとつです。
[PR]
by sybilization | 2009-11-20 00:30 | etc
<< 発熱… 自分にご褒美… >>