大分元気になりました。
昨日は日中に沢山寝てしまって、夜は遅くまで起きていたわたし。
息子もちょっと遅めの22時頃に就寝。
息子も結局は40度近くまで熱が上がってしまい、目をうるませていました。
熱い体で抱っこをせがみ、「あっちあっち」と寝室行きを求めます。
お布団に横たえ、アイスノンを頭の下に敷き、さて寝かしつけを…と思った時には眠っていました。

そして今朝。
8時頃に「ママ、お茶飲む~」という息子の言葉で目覚めました。
おでこに手を当てるとすっかり熱は下がっている様子。
お茶の用意に立ちあがろうとしたら、「ジュース!ヨーグルト!」と立て続けにリクエストが。
前日はヨーグルトやダノン、プリンなどの流動食っぽいものしか摂っていなかったから空腹なのでしょう。
それでも固形物はまだ早いよね?唾液が出たら(噛んだら)痛みを訴えるだろうし。
結局、絹ごしプリンとヨーグルト、牛乳をあげる。
わたしはヨーグルトとプルーンのドリンク、アイスコーヒー。













お昼前にはいつもと同じでは?というぐらいにまで復活。
2日間シャワーに入れていなかったせいか(拭いてあげていた)、首筋に汗疹がちらほら。
お風呂に入りたがっていたので、短時間でシャワーを済ます。
「さっぱりした~」「気持ちいい~」と本人、大満足。

ここ数日、ささっとしかシャワーを浴びていなかったわたしもさっぱりしたい。
丁度いいタイミングで届いていたこどもちゃれんじのエデュトイとDVDを見せ、
「ママ、シャワー浴びてくるから、遊んでいてくれる?」と言ったら笑顔のお許しが。
お言葉に甘えてちょっとゆっくりめにシャワーを浴びさせてもらいました。あぁ、さっぱり~!
起きている息子を一人にしてのシャワーは初体験。
夜間だったら絶対にしないけれど、昼間だから気が緩んだのでしょう。例外はたまにってことで。
その後はぬり絵やパズル、ハサミで紙を切ったりして遊びました。

そうそう、お昼ごはん。
ポタージュスープでも飲ませようかと思っていたら、うどんを所望。
「痛くなるよ…」と思ったけれど、流石に空腹なのであろう。
包丁で2cmぐらいの長さに刻み、卵とじうどんを食べさせてみました。
細かいのにしっかり噛んでいる。あぁ、すぐに痛いって言うだろうな…。
案の定、4~5口食べたところで「こっち(腫れている方の耳下腺)痛い」と言いだした。
それでも食べやめることはなく、その後は痛いと言うこともなく完食。
最後は笑顔で「うどん、おいしかった~」と。
子供ってすごいなー。

「もしかしてもう平気なの?」
お鍋に残っていた微量のうどんを噛んでみた。
2口目で口が開けらないほどの痛みに襲われた。
子供限定だった模様。

*お見舞いのコメントなどありがとうございました。
お陰様で家の中での生活は全く普通通りにこなせるようになってきました。(食事はもう少し)
[PR]
by sybilization | 2009-07-29 22:30 | etc
<< 食事。 経過… >>