経過…
わたしも息子も28日(火)の深夜~午前中はぐったり。
殆ど寝て過ごしていました。
食欲はまぁまぁあるけれど(わたし)、固形物は怖くて食べられません。
ヨーグルト、杏仁豆腐、野菜ジュース(飲料系は酸味が強いものでなければOK)などを摂取。
息子も同様に、ヨーグルト、プチダノン、野菜ジュース、ヨーグルトドリンク、牛乳。
牛乳は刺激もなく、のど越しがよいのでしょう、いつも以上に欲しがり、小さなマグカップに3杯も
飲んでいました。(おなかは今のところ大丈夫)

お昼に飲んだ薬のお陰で、午後には二人とも布団から出られるぐらいに回復。
息子は最近お気に入りのシンケンジャーのDVD(レンタル)を観たがり、楽しんでいました。

その後は、やはり最近お気に入りの「ハサミで紙を切る」(紙だけ切れるハサミ)という遊び(?)をしてご機嫌に。
午前中は熱のせいでぐったりしていたのがうそのよう。笑顔&笑い声が出てきて安心しました。













わたしが発症した26日(日)の夜には、布団に横になっているわたしの横に何度も何度もやってきて
「大丈夫ぅ?」「いいこ、いいこ」なんて頭をなでてくれていた息子。
まさか、その翌日に自分がママと同じように辛い目に遭うとはつゆ知らず…

e0092070_0431944.jpg


e0092070_0512858.jpg


27日(月)のほっぺ。腫れ始め。
この時はまだ微熱程度でいつもと変わらず元気でした。

e0092070_0481475.jpg


これが通常のほっぺ。
わたしに似て、元々ほっぺが大きい子なのですが、やっぱり違いますよね?

e0092070_051562.jpg


これが28日(火)のほっぺ。かなり腫れてきました。
それでも片側だけなのが救いでしょうか。

わたしはほっぺもかなり重症です。
正直、「ほっぺ」なんてかわいいものではありません。
左右の耳の下(耳下腺)~顎の下(顎下腺)まできれ~いに真丸く腫れてます。
完全、完璧なるおたふく。大おたふくです。
他人に感染するからとか、具合が悪いから以上に、見た目の悲しさで外出出来ません。
息子が怯えないのが不思議なぐらい。

腫れが引くまで最低でも1週間はかかるとのこと。
熱は大分下がってきたので、家の中での生活には支障がなくなってきました。

病気になると思うよね。
普通のことが普通に出来る幸せさ。

*お見舞いコメントありがとうございます。うれしいです。
明日、ゆっくりとお返事をさせていただきます。
[PR]
by sybilization | 2009-07-29 00:00 | etc
<< 大分元気になりました。 その後… >>